■ワーキングキャット■

►2012/03/20 23:59 


今日は漫画置きの職業体験

…まんざらでもないらしい
(目は座ってますが)

未分類Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

■まくら■

►2012/03/18 19:33 



近頃よくまりかさんが添い寝してくれる

前は横には寝ても 布団をかけたらいやがったのに
最近はいやがるどころか かけると
肩からすっぽり布団に入ってごろごろ言っている

(腕を回して前から撮ってみた)
さらに枕を使って寝るように

二足歩行の日も遠くないかも

未分類Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

■ホルダー■

►2012/03/09 22:59 


いつもお風呂を強要されるのに
こちらは何も見返りがないなぁ…と思い立ち
まりりんにもお仕事してもらう事に

ペットボトルホルダー

…ぜんぜん 便利じゃなかったです

でも このじっとりした
なんとも言えない
迷惑そうな顔されたのがたまらんかったので
よかった事にします(=w=)

未分類Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

■アレルギー■

►2012/03/07 02:02 



まりかをなでくりまわしながら
「猫好きだけど 猫アレルギーなの」
と言う 友達が多い事を思い出す

それでふと考える
逆に
『人間アレルギーの猫』っているのかな?って

「人間好きだけどアレルギーなのー くしゃみでちゃって」

想像したらそれはそれでかわいいので
涙目の猫にいっぺん言われてみたい

未分類Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

■はふりさんの事■

►2012/03/03 23:16 

今日は祝の月命日
そして 生きていれば10歳のお誕生日でした

去年 2011年の12月3日
はふりは亡くなりました

夏からなんとなく元気がなかったのですが
夏バテかな?と思う程度で 少し体重が落ち
秋に腎臓が悪いとわかった時にはもう
手の施しようがない程 数値が悪くなっていました

病名は多発性嚢胞腎と言うもので
先天性のものだったようです

猫は腎臓が弱く 患うと不可逆性な事は知っていたので
人間の食べ物は食べないようにしつけ
あげる餌もマグネシウム値が低い物を選び
ちいさい頃から食事には気をつけていたのですが
それでも 病をふせぐ事はできませんでした

はふりはうしなわれてしまいました

でも ひとつ救いだったのは
秋に倒れてから 通院と自宅点滴でずいぶん持ち直し
ごはんもたくさん食べるようになり 元気な姿で
最後の一ヶ月を一緒に過ごせた事です
あの一ヶ月は 神様がくれた宝物のような時間でした

彼女もわかっていたのだと思います
うちにいる時は片時も離れず寄り添って
眠る時も枕を分け合って頭にくっついて寝ていました
その時のクセがいまでも抜けず まだ枕を半分空けて寝てしまいます

去年は自宅で作業をする仕事が多く
一緒にいる時間をたくさんもらえたのも 本当にありがたい事でした

はふりがわたしにふるようにそそぎあたえてくれた愛情を
彼女のお世話で元気をもらいささえられたこの人生を
今度はみんなにあげる番だと思っています

でもね
ほんとはもうちょっといっぱい迷惑かけられて
文句言いながら看病して「もーたいへんだよ」って
愚痴を言うつもりだったんだよ

腎臓がこわれてるからトイレも何回もするし って
猫砂も山程買って 腎臓病用の療治食もたくさん取り寄せて
さあ これからがっちり看病するよって時に
すっといなくなっちゃうんだもの
最後までそんなに気を遣わなくていいのにさ
それじゃあ 文句付けようがないじゃない
はふのばか
最後までそんなにいいこなんてずるいよ


…うちにはまだまりかさんがいます
三ヶ月も経ってまだめそめそしてるとはふに怒られそうですし
明日からは いつも通り
また猫育て日記を再開したいと思います

「そもそもこの日記を書き始めたのは アタシを拾ったからでしょう?!」って
まりかにも怒られそうですし
ぼちぼちやりますので どうぞよろしくお願いいたします

未分類Comment(2)Trackback(0) | Top ▲