スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

■はふりさんの事■

►2012/03/03 23:16 

今日は祝の月命日
そして 生きていれば10歳のお誕生日でした

去年 2011年の12月3日
はふりは亡くなりました

夏からなんとなく元気がなかったのですが
夏バテかな?と思う程度で 少し体重が落ち
秋に腎臓が悪いとわかった時にはもう
手の施しようがない程 数値が悪くなっていました

病名は多発性嚢胞腎と言うもので
先天性のものだったようです

猫は腎臓が弱く 患うと不可逆性な事は知っていたので
人間の食べ物は食べないようにしつけ
あげる餌もマグネシウム値が低い物を選び
ちいさい頃から食事には気をつけていたのですが
それでも 病をふせぐ事はできませんでした

はふりはうしなわれてしまいました

でも ひとつ救いだったのは
秋に倒れてから 通院と自宅点滴でずいぶん持ち直し
ごはんもたくさん食べるようになり 元気な姿で
最後の一ヶ月を一緒に過ごせた事です
あの一ヶ月は 神様がくれた宝物のような時間でした

彼女もわかっていたのだと思います
うちにいる時は片時も離れず寄り添って
眠る時も枕を分け合って頭にくっついて寝ていました
その時のクセがいまでも抜けず まだ枕を半分空けて寝てしまいます

去年は自宅で作業をする仕事が多く
一緒にいる時間をたくさんもらえたのも 本当にありがたい事でした

はふりがわたしにふるようにそそぎあたえてくれた愛情を
彼女のお世話で元気をもらいささえられたこの人生を
今度はみんなにあげる番だと思っています

でもね
ほんとはもうちょっといっぱい迷惑かけられて
文句言いながら看病して「もーたいへんだよ」って
愚痴を言うつもりだったんだよ

腎臓がこわれてるからトイレも何回もするし って
猫砂も山程買って 腎臓病用の療治食もたくさん取り寄せて
さあ これからがっちり看病するよって時に
すっといなくなっちゃうんだもの
最後までそんなに気を遣わなくていいのにさ
それじゃあ 文句付けようがないじゃない
はふのばか
最後までそんなにいいこなんてずるいよ


…うちにはまだまりかさんがいます
三ヶ月も経ってまだめそめそしてるとはふに怒られそうですし
明日からは いつも通り
また猫育て日記を再開したいと思います

「そもそもこの日記を書き始めたのは アタシを拾ったからでしょう?!」って
まりかにも怒られそうですし
ぼちぼちやりますので どうぞよろしくお願いいたします

未分類Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

コメント

心よりご冥福を祈ります

はふりさんには沢山癒しを頂きました
あっちで元気にしてるといいですね
はふりさんの分もまりかさんには
末永く元気でいてください


2012/03/05 16:48 | ☆まがり★ URL編集 ]

Re: 心よりご冥福を祈ります

まがりさん ありがとうございます

虹の橋を渡った向こうで
のんびりまったりひなたぼっこしつつ
みんなが来るのを待っていてくれていると思います

まりりをめいっぱいかわいがりつつ
はふにまた逢えるのをたのしみに過ごします


2012/03/05 18:20 | *なすか* URL[ 編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。